株式会社 宝洋「粘着テープ製品のパイオニア」

製造
開発
私たちの会社を紹介します。



Q&A

何という名前の会社ですか?
株式会社 宝洋です。
何をする会社ですか?
粘着テープ製品を作って50年。
粘着テープ製品や機能性材料の総合加工販売を行なっています。


タッチパネル、記憶媒体、自動車関連、電子部品などの宝洋の製品

信頼される「良きパートナー」を目指して

粘着テープ製品のパイオニア。
タッチパネルや記憶媒体など、生活にかかせない部品を作っています。

品質と信頼性を積み重ね、創業50年の実績があります。

代表インタビュー

株式会社宝洋 代表取締役 豊田 克洋さん

Q&A

会社の特徴をお聞かせください
当社は、古くからある粘着テープ業界だからこそ、積極的に新しい技術へ取り組み、お客さまに新たなサービスを提供してまいります。

粘着テープは目立つことない商品ですが、世の中にはなくてはならない商品です。
なくてはならない商品だからこそ、私たちは「世を繋ぐ」をモットーに新しい粘着テープの在り方を追求しています。

会社方針として「技術と市場の開発」「品質と信頼性の向上」「チャレンジ精神」を業務の柱として従業員一人一人が協力し切磋琢磨している会社です。
会社のアピールポイントを教えてください
確かな技術とお客様からの信頼をもとに創業50年を迎えました。

従業員一人一人が私たちにしか出せないアイデアをお客様と共に具現化しモノづくりが出来る会社です。
営業、設計、製造、品質管理、管理業務を一貫して行うことでお客様のニーズをいち早く取り入れ低コスト、短納期、高品質なモノづくりを実践しています。
社員旅行や研修・行事などについてをお聞かせください
当社では不定期開催の全社を上げたボーリング大会や有志を募ったゴルフコンペ、年末には各拠点ごとの忘年会、その他さまざまなコミュニケーションの場を設けております。

株式会社 宝洋の先輩にインタビュー

髙島 直人さん

プロフィール

髙島 直人さん

生産管理部

出身高校:土気高等学校
勤続年数:9年
趣味:料理
性格:ポジティブ

Q&A

入社して良かったこと・学んだこと
製造現場への情報展開が遅かったために、顧客希望納期対応が困難な事が有りましたが、上長や現場作業員の協力により、急遽加工を行っていただき納期が遅れる事なく対応することができました。
また、業務内容・作業内容は多いですが、工場全体の動き、状況が把握できやりがいを感じています。
この会社を選んだ理由は?
前職とは異なった職種・業種をにチャレンジしてみたいと思い入社しました。

椎葉 久美さん

プロフィール

椎葉 久美さん

品質保証部 環境調査

出身高校:市原高等学校
勤続年数:19年7ヶ月
趣味:音楽鑑賞、ネイルアート
性格:内向的

Q&A

入社して良かったこと・学んだこと
趣味であげているネイルアートに使用する両面テープの製造工程や、身近なもの(携帯電話・車・日用雑貨)で使用しているものに多くの両面テープが使われており、その一部が自分の働く会社(工場)で製造していたので、商品になる前の工程が見ることができ良かったと思います。
この会社を選んだ理由は?
学生時代は接客のアルバイトをしていたので、次は事務系の仕事がしたいと思い選びました。

山形 怜さん

プロフィール

山形 怜さん

営業部 BtoBでの両面テープ等の加工品の営業

出身高校:藤沢翔陵高等学校
勤続年数:1年
趣味:スポーツ観戦
性格:協調性がある

Q&A

入社して良かったこと・学んだこと
自分の会社の事を理解しようと、営業はもちろん工場で働いている方々にも話を聞いて、分からない事は上司や同僚などに相談をするようにしています。
あk また、お客様が望んでいる商材をいち早くキャッチし、喜んでもらえるような提案ができるので、やりがいがあります。
この会社を選んだ理由は?
豊富な商材を扱えると共に、お客様と一緒に社会を支えられるような仕事が出来ると感じたからです。

企業情報

会社名 株式会社 宝洋 千葉工場
所在地 〒297-0235 千葉県長生郡長柄町皿木165-12
電話 TEL.0475-35-3555 FAX.0475-35-2282
HP http://www.hoyoinc.co.jp
設立 1970年10月14日
従業員数 165名
事業内容 粘着テープ及び機能性材料の総合加工販売

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事