私たちの会社を紹介します。

大池工場長|エコシステム千葉
エコシステム千葉株式会社 取締役工場長 大池 秀和さん

豊な自然環境を次世代へ

私たちが生活するうえで必要とされるものを生み出したり、提供したりする経済活動のことを産業活動と言います。
この産業活動を進めていくためには、インフラ(産業や生活の基盤)が整っていることが必要です。
インフラで一番に思いつくものは電気や水ですが、産業活動で発生する副産物や残渣(ざんさ)などを安全に処理することも大事な基盤のひとつです。

エコシステム千葉は産業活動や事業活動で発生した廃棄物の処理の会社です。
関東圏の産業活動の中心である京浜工業地帯・京葉工業地域のインフラを支えている企業の一つとなっています。
エコシステム千葉は、関東圏の経済環境の発展において重要な存在となるべく、多くの企業や工場から継続して信頼して頂け るよう日々改善に努めています。
また、産業活動で発生する廃棄物は経済成長とともに増加し、多種多様化しています。これら廃棄物の適正処理を確実に実現するには、設備や仕組みだけでなく人材育成も重要なテーマです。
わが社は「豊かな自然環境を次世代へ!」のスローガンを掲げ、全社をあげて地球環境保護の一端を担っていきたいと思っています。

エコシステム千葉の先輩にインタビュー

河島 智哉さん

エコシステム千葉 河島さん

プロフィール

河島 智哉さん
エコシステム千葉 河島さん
勤続年数 4年
出身高校 君津青葉高等学校
趣味 読書、音楽鑑賞
性格 内気

Q&A

良かったこと・学んだこと
社内の雰囲気が和気あいあいとしていて、色々な方と知り合う機会に恵まれていることです。 自身は総務なので他の従業員の方々から気軽に話しかけられる存在になれるよう日々奮闘しています。
失敗してしまったことは?
電話を取り始めた時、まだ人の顔と名前が一致していなくてかかってきた外部の電話を別の人に繋いでしまったことです。 「○○からです。」と言った後、全く理解されていないキョトンとした顔は今でも鮮明に覚えています。

嶋崎 尚仁さん

エコシステム千葉 嶋崎さん

プロフィール

嶋崎 尚仁さん
エコシステム千葉 嶋崎さん
勤続年数
11年
出身高校 千葉県立千葉工業高等学校
趣味 テニス
性格 几帳面

Q&A

良かったこと・学んだこと
国内最大級の焼却処理施設で若い人材にも現場の最前線で活躍の場があること。
緊張感があり時には責任も重い仕事も任せられますが、結果を出せた時にはやりがいと自分自身の成長を実感できます。
失敗してしまったことは?
教育にあたる面で自分では普通だと何気なく思っていた言葉や行動が、プレッシャーになる人もいるのだと教えられました。
同じミスを繰り返さない為にも、一呼吸置いて相手の事を考えてから行動する癖を身に着けようと決めました。

中島 大智さん

エコシステム千葉 中島さん

プロフィール

中島 大智さん
エコシステム千葉 河島さん
勤続年数 10年
出身高校 木更津総合高等学校
趣味 さんぽ
性格 気まぐれ

Q&A

良かったこと・学んだこと
会社負担で資格をたくさん取得できることと、大きな会社なので他のグループ会社の方と研修などで交流があり勉強になったことです。
失敗してしまったことは?
申し送りで連絡事項を伝え忘れてしまった事があり、それ以来欠かさずメモを取るようになりました。

露崎 希実さん

エコシステム千葉 露崎さん

プロフィール

露崎 希実さん
エコシステム千葉 河島さん
勤続年数 4年
出身高校 木更津総合高等学校
趣味 スポーツ
性格 温和

Q&A

良かったこと・学んだこと
産業廃棄物処理会社は社会循環のために必要不可欠な会社であり、その業界でも国内最大級の処理能力を持ったエコシステム千葉で働く事にやりがいを感じています。福利厚生がしっかりしている会社です。安全第一で作業しており、メリハリを付けて働く事ができる会社です。
失敗してしまったことは?
設備操作を誤りトラブルを招いてしまいましたが、現場の上司・同僚の方々が素早く手助けをしてくださったおかげで大きなトラブルにもならず解決することができました。パンフレットに室内の現場しか載っておらず、入社前に屋外での作業がないと思っていました。

企業情報

会社名 エコシステム千葉株式会社
所在地 〒299-0265 千葉県袖ケ浦市長浦拓1号1-51
電話 TEL.0438-62-4097 FAX.0438-62-4928
HP https://www.dowa-eco.co.jp/ECB/
設立 昭和45年5月20日
従業員数 105名(平成30年12月現在)
事業内容 焼却による産業廃棄物の中間処理を行う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事